メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
アメリカンフットボール

ライスボウル 富士通、3連覇

【富士通-関学大】第2クオーター、タッチダウンを決める富士通のRBニクソン(中央)=和田大典撮影

 アメリカンフットボール日本選手権「第72回ライスボウル」は3日、東京ドームで行われ、社会人王者の富士通が学生王者の関学大に52-17で大勝し、3年連続4回目の優勝を飾った。大会3連覇は2011年から4連覇したオービック以来。通算成績は社会人の24勝12敗で社会人が10連勝となった。最優秀選手(ポール・ラッシュ杯)には富士通のRBトラショーン・ニクソンが選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り1455文字(全文1638文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

  4. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  5. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです