メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

東福岡40-12長崎北陽台 東福岡、九州対決制す

【東福岡-長崎北陽台】前半、タックルを受けながら突進する東福岡・川崎=平川義之撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

 東福岡のバックス陣が展開力を発揮した。7点差に迫られた後半13分、相手陣22メートル付近のラックから展開してWTB志気のトライで突き放した。長崎北陽台は後半6分のトライで追い上げたが、東福岡のスピードに苦しんだ。

後半一気に攻勢

 九州勢同士、互いの手の内は知り尽くしていた。そんな東福岡の藤田監督が「ターニングポイント」と振り返ったのは、前半16分から約8分間にわたった長い防御だ。長崎北陽台自慢のFW陣に自陣22メートル付近からモールでゴール前約5メートルまで押し込まれた。その後もボールを保持されたまま劣勢が続くが、低く、集散…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告、接見に「一人で裁判受けたい」 遺族調書は「悪口ベース」 相模原殺傷

  2. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 大阪・箕面市がテレビ朝日に抗議 滝の水「トンネル掘ったら少なくなった」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです