全国高校ラグビー

大阪桐蔭38-17報徳学園 大阪桐蔭、密集で圧倒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大阪桐蔭-報徳学園】後半、大阪桐蔭が混戦からパスをつなぎ江良がトライ=久保玲撮影
【大阪桐蔭-報徳学園】後半、大阪桐蔭が混戦からパスをつなぎ江良がトライ=久保玲撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

 大阪桐蔭が密集での強さを生かして快勝した。前半6分、フランカー奥井のトライで先制し、同10分にはモールを押し込むなどリードを広げて主導権を握った。報徳学園はバックス陣が攻めあぐね、試合終了間際に2連続トライを奪ったが、反撃が遅かった。

報徳学園が一矢

 報徳学園は相手の当たりの強さをはね返せなかった。前半はキックも使いながら相手陣内でのプレーを狙ったが、「プレッシャ…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

あわせて読みたい

注目の特集