メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
全国高校ラグビー

大阪桐蔭38-17報徳学園 大阪桐蔭、密集で圧倒

【大阪桐蔭-報徳学園】後半、大阪桐蔭が混戦からパスをつなぎ江良がトライ=久保玲撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

 大阪桐蔭が密集での強さを生かして快勝した。前半6分、フランカー奥井のトライで先制し、同10分にはモールを押し込むなどリードを広げて主導権を握った。報徳学園はバックス陣が攻めあぐね、試合終了間際に2連続トライを奪ったが、反撃が遅かった。

報徳学園が一矢

 報徳学園は相手の当たりの強さをはね返せなかった。前半はキックも使いながら相手陣内でのプレーを狙ったが、「プレッシャ…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです