メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成という時代

第3部 変化/3(その2止) 揺らぐ一斉授業 高校生、IT企業要職に

インターンシップに参加する改野由尚さん(手前)=大阪府吹田市で2018年12月、梅田麻衣子撮影

 

 通学の電車に乗り込むと、すぐにパソコンを開く。広域通信制「N高校」2年の改野由尚(かいのよしひさ)さん(17)が毎朝取り組むのは、学校の勉強だけではない。大阪市のベンチャー系IT企業の「最高技術責任者(CTO)」としての“業務”も怠れない。

 改野さんは「プログラミングを学びたい」と、昨年4月に地元の工業高校からN高に転校した。現在は通学コースの心斎橋キャンパス(大阪市)に兵庫県太子町の自宅から通う。転校で1日の過ごし方は大きく変わった。

 大半の時間は課外プログラムに取り組み、インターネットの映像授業で必修教科を学ぶのは、むしろ空いてい…

この記事は有料記事です。

残り1513文字(全文1786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです