メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海

N700S、時速360キロ挑戦 新型新幹線、走行試験へ

 JR東海は、東海道新幹線の新型車両「N700S」の試験車で、今年中に時速360キロでの走行試験を行う。実車に近い確認試験車では、東海道新幹線の過去最高速度という。

 既に時速330キロでの走行試験は行っており、さらに速度を上げても安定走行できることを確かめる。ただ、2020年度に導入予定の営業車では、現在の最高…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです