メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタとソフトバンクの自動運転、名古屋市が協力 公道で実証実験へ

 トヨタ自動車とソフトバンクが共同で進める次世代型移動サービスの開発を巡り、名古屋市の河村たかし市長は4日の年頭記者会見で、同市が協力すると明らかにした。今月中に3者で協定を結ぶ。自動運転車などの実用化に向け、今春にも市内の公道で、利用者の需要予測に応じた有人バスの配車サービスの実証実験を始める。

 トヨタとソフトバンクは昨年10月、次世代型移動サービスの開発会社「モネ・テクノロジーズ」を設立すると発表。両社のノウハウや人工知…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 日本人の入国を拒否 インドネシア政府 中国渡航歴理由か 新型肺炎で

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです