名駅地区、栄地区を初めて上回る 名古屋百貨店売り上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 名古屋市内の主要百貨店4社が4日発表した2018年の売上高(速報値)によると、名古屋駅地区(ジェイアール名古屋高島屋、名鉄百貨店本店)の合計額は2058億円となり、栄地区(松坂屋名古屋店、名古屋三越栄店=ラシック含む)の1915億円を初めて上回った。高島屋が、17年4月に開業した「タカシマヤ ゲートタワーモール」の好調などで前年比6・8%増の1…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集