メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県知事「イノシシ問題で悩んでいるのに亥年で皮肉」 豚コレラ対応で 東海地方も仕事始め

 東海地方の官公庁や企業の多くが4日、2019年の仕事を始めた。平成最後の年に課題を持ち越したところもあり、関係者は表情を引き締めていた。

 昨年、国内で26年ぶりに発生した豚(とん)コレラの感染拡大に揺れる岐阜県の古田肇知事は仕事始め式で「残念ながら問題は年を越した。何とか収拾の糸口を見いだしたい」と県幹部約200人にあいさつした。感染は飼育施設で6件、野生イノシシが87頭。古田知事は「イノシシ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです