メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湯船のカピバラにおもわず「あったかそう」長崎バイオパーク

気持ちよさそうに露天風呂につかるカピバラ=長崎県西海市で、田鍋公也撮影

 長崎県西海市の長崎バイオパークで、露天風呂に入るカピバラが人気だ。冬場の限定イベントで、パークの冬の風物詩として定着している。

     カピバラは南米の温暖な地域の川や沼の水辺に生息するネズミやリスの仲間。最大で体長が約1メートル、体重が約70キロ近くまで成長する。

     訪れた観光客らは、湯船につかりながらお湯に打たれ、のんびりと気持ち良さそうに温まっているカピバラを見て思わず「かわいい、あったかそう」。湯船に手を入れたり、スマートフォンで写真を撮ったりしていた。「お風呂タイム」は2月28日までの正午から午後3時。【田鍋公也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
    3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです