メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画「不思議なクニの憲法2018」松井久子監督に聞く 「改憲問題を考えて」

映画監督の松井久子さん=東京都千代田区で2016年6月8日、竹内幹撮影

 映画監督の松井久子さん(72)が昨年春、ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法2018」を完成させた。2016年に発表した「不思議なクニの憲法」を土台に、追加のインタビューなどを盛り込んだ改定版で、全国各地で上映会が行われている。松井さんは「『改憲問題』を自分自身のことと考え、周囲の人たちと語り合ってほしい」と訴える。改憲論議や映画への思いを尋ねた。【江畑佳明/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1884文字(全文2081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです