メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

苦境の地方交通 危機脱した福井2鉄道、住民の熱意と「苦肉の策」

えちぜん鉄道の車内で先輩アテンダント(左)に付いて研修を受ける新人=福井市中央1で2018年11月14日、宇都宮裕一撮影

LookWestけいざい

 人口減少時代を迎え、経営的に苦戦を強いられる地方の交通機関。しかし、福井県のえちぜん鉄道と福井鉄道は、行政の支援や沿線住民の熱意もあって廃止の危機から立ち直り、京都府北部を中心に走る京都丹後鉄道でも、高速バス事業で成長した民間企業が運営に参入し知恵を絞る。苦境下の地方交通に未来はあるのか?

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです