メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイド視聴室

「いだてん~東京オリムピック噺~」 嘉納治五郎が示す五輪本来の意義

柔道の創始者、嘉納治五郎(役所広司)

「いだてん~東京オリムピック噺~」 NHK総合=日曜午後8時など

 東京五輪の開催が来年夏に迫る中、日本と五輪の歴史をたどる大河ドラマが始まる。日本人で初めて1912年のストックホルム五輪に出場した金栗四三(かなくりしそう)(中村勘九郎)と、64年の東京五輪の招致を実現させた田畑政治(まさじ)(阿部サダヲ)の2人の主人公がリレー形式で物語を引っぱっていく。

 東京五輪を前に、あちこちで工事が行われる59年の東京で、落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです