メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞林

国際現代書道展・全国学生書道展 入賞者決まる /北海道

 国際書道協会(小原道城会長)主催の「第50回記念国際現代書道展」と「第50回記念全国学生書道展」の入賞者が決まった。国際現代書道展で国内部門最高賞の文部科学大臣賞は白老町の佐藤翔雲さん、国際部門で最高賞の外務大臣賞は小樽市の山本玉沙さんがそれぞれ選ばれた。

 国際現代書道展は16~20日、札幌市民ギャラリー(同市中央区南2東6)で開かれ、海外からの166点を含む1791点が展示される。表彰式は19日午前10時半から札幌グランドホテル(同区北1西4)で、上位入賞者による揮毫(きごう)会は20日午前10時から札幌市民ギャラリーで行われる。

 また、全国学生書道展は12~14日、同じく札幌市民ギャラリーで開催され、5890点の応募の中から3…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです