メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県庁仕事始め

知事、今年の抱負は「改」 県政に意気込み /秋田

 仕事始めの4日、佐竹敬久知事は県庁で職員約450人を前に新年のあいさつをした。今春の改元を念頭に「平成最後の年。時代の変遷期に気持ちを新たにし、県政のかじ取りを行う」と意気込みを語った。

 来年度の一般会計の当初予算案については若者の活躍支援策に触れ「既存の制度やスキームにとらわれず、新鮮な発想を持…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院選 投票率は午後4時現在で22.72%
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い
  5. 2019参院選 審判を待つ候補者 比例代表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです