メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成歌物語

東京の30年をたどる/4止 薄れる音の地域色 FM西東京・市民パーソナリティー 上田貴之さん(48) /東京

 出演者との和やかなトークと旬の音楽。週末の午後を彩る「WEEKLY MUSIC TOP20」は、1998年の開局以来続くラジオ局・FM西東京(西東京市)の人気番組だ。第1回放送からボランティアの市民パーソナリティーを務める上田貴之さん(48)は、20年間にわたって地元の音楽シーンと街の変遷を見てきた。

 西東京エリアの店舗のCDセールス情報を基に、独自のランキングで1週間の上位20曲を届けている。最近感じるのは「人気曲の移ろいが早くなった」ことだ。

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです