連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

参院選比例「特定枠」って? 候補者が優先的に当選 合区現職を救済=回答・松倉佑輔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 今年夏の参院選から、優遇(ゆうぐう)される候補者が出てくるんだね。

 記者 比例代表の仕組みが変わります。2016年の前回参院選までは「非拘束名簿式(ひこうそくめいぼしき)」を採用していました。有権者は政党名と候補者名のどちらかで投票し、各党が獲得した議席数の範囲で、個人名票の多い候補者から順に当選します。今年の参院選も基本的には非拘束名簿式ですが、政党が「特定枠」を設ければ、この枠に入った候補者は優先的に当選できます。

 Q なぜそんなややこしいことをするの?

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文580文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集