メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「おせち料理」ゾウさんにも 山口で餌やり体験

マルミミゾウのダイに餌を差し出す子供たち=山口県美祢市美東町赤の秋吉台自然動物公園サファリランドで2019年1月2日、平塚裕介撮影

 山口県美祢市の秋吉台自然動物公園サファリランドで、おせち料理に見立てた餌をゾウに食べさせるイベントが開かれている。6日まで。

     ゾウの好物のサツマイモやリンゴ、ブロッコリーなどを、鼻でつかみやすいようにスライスして重箱に詰め、おせち料理風に仕上げた。家族連れがマルミミゾウの雄ダイに餌を差し出し、器用に餌をつかむ長い鼻をなでたり、記念撮影をしたりして楽しんだ。

     広島県から来た秦菜桜(はだなお)さん(8)、里彩(りさ)さん(7)姉妹は、口を大きく開けて餌をねだるダイに歓声を上げ「触ったら、鼻がチクチクしてた。優しくて可愛かった」と話していた。餌やりは午前11時~正午、午後1~4時。サファリランド08396・2・1000。

    【平塚裕介】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
    3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです