メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋でも初競り 最高値はメキシコ産クロマグロの23万円

競り落とされ運ばれていくマグロ=名古屋市熱田区で2019年1月5日午前4時41分、大西岳彦撮影

 市場に一年の幕開けを告げる「新年初市」が5日、名古屋市熱田区の市中央卸売市場本場で開かれ、各地で水揚げされたマグロなどがずらりと並んだ場内では競り人らの威勢の良い声が響いた。

 「太物(ふともの)」と呼ばれるマグロ類の初競りは午前4時過ぎに始まった。鐘の音を合図に競り人が声を上げると、尾の切り口など…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです