メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小学4年生の仲邑菫さん、史上最年少のプロ棋士に 日本棋院が発表

 囲碁の日本棋院は5日、小学4年生の仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)=大阪市此花区=を、プロ棋士として採用すると発表した。世界で戦うため、才能ある若者を早くから鍛えようと今回新設した制度「英才特別採用」の第1号。4月1日付で、10歳0カ月でのプロ入りは藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を超…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前に「石炭だめ」など100足ズラリ 「シューズアクション」 若者が温暖化対策訴え

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  4. 日本音コン 声楽第2予選 6人が本選進出

  5. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです