小学4年生の仲邑菫さん、史上最年少のプロ棋士に 日本棋院が発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 囲碁の日本棋院は5日、小学4年生の仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)=大阪市此花区=を、プロ棋士として採用すると発表した。世界で戦うため、才能ある若者を早くから鍛えようと今回新設した制度「英才特別採用」の第1号。4月1日付で、10歳0カ月でのプロ入りは藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を超…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集