メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中学生でタイトル取りたい」仲邑菫さん一問一答

史上最年少のプロ棋士となることが決まり、父の仲邑信也九段(右)、母幸さん(左)と記者会見し、笑顔を見せる仲邑菫さん=東京都千代田区で2019年1月5日午後2時41分、小川昌宏撮影

 史上最年少の囲碁棋士になることが決まった仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)。5日の東京都千代田区の日本棋院での記者会見終了後、会場で改めて父の仲邑信也九段(45)、アマ強豪の母の幸(みゆき)さん(38)と共に、取材に応じた。グレーのワンピース、ピンクの髪飾りの菫さんは、左右の両親を見上げて相談しながらも、しっかりとした口調で質問に答えた。主な一問一答は次の通り。【最上聡】

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです