メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レア ★★★★

    くっつき ★★★★★

    武装ぶそう ★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息せいそくいき 太平洋たいへいようなどの水深すいしん100~300メートルの砂地すなじ

    からながさ 5~10センチメートル


     周辺しゅうへん小石こいし貝殻かいがらなどを、えんすいけい自分じぶんから粘液ねんえきでくっつけてらしています。から強化きょうかせつてきからのがれるカムフラージュせつなどがありますが理由りゆうはよくかっていません。個体こたいによってくっつけるものこのみがあるらしく、けたサメのにつけるおしゃれなかいもいます。

     名前なまえ由来ゆらいは、かたななどおおくの武器ぶき背負せお伝説でんせつ盗賊とうぞく熊坂長範くまさかちょうはん」からきています。いさましそうですが、てきんでいるとせかけるためか、二枚貝にまいがいをくっつけるときは、写真しゃしんのようにからになった内側うちがわえるようににまとっています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
    2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
    3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
    4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
    5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです