メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成のむすびに

東北から/3 ピコ太郎はスマホ発 笑いが必要、3・11で実感 芸人・古坂大魔王さん

 たった45秒の動画は2016(平成28)年、世界を駆け巡った。「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」。派手な衣装の中年歌手ピコ太郎がテクノ風の曲に合わせて踊る。“ピコ太郎現象”はメディア環境が劇的に変化した「平成」だから生まれた。プロデュースする青森出身のお笑い芸人、古坂大魔王さん(45)の「平成」とは。

 --テレビやラジオの時代からパソコン、携帯、スマートフォンへ。モバイル端末の通信速度は高速の4Gが…

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1687文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです