メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

席書大会

小中学生200人、筆振るう 須賀川 /福島

 須賀川市の小中学生200人が筆を振るう新春書道展の席書大会が5日、須賀川アリーナ(同市牛袋町)で開かれた。

 伝統文化の書道に親しむ機会として市子ども会育成連絡協議会などが毎年開き、今年で58回目。昨年の1次審査を通過した小1~中3の子どもたちが、「こたつ」「お年玉」「日進月歩」など最終審査に出す学…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです