メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

音楽 /東京

 ■おかげ様で演奏活動30周年記念 高橋竹童 新春演奏会

     17日14時、茅ケ崎市民文化会館小ホール(JR茅ケ崎駅)。津軽三味線演奏家、高橋竹童は大家、高橋竹山の最後の内弟子。師匠譲りの奥行きのある演奏に定評がある。また、軽妙で洗練された独自の舞台運びを確立している。全席指定一般3800円。未就学児入場不可。045・243・9999

     ■マシュアールウインドオーケストラ ウインターコンサート2019

     20日14時、杉並公会堂大ホール(杉並区・荻窪駅)。音楽監督・指揮=須山芳博、指揮=川村慎敬、演奏=マシュアールウインドオーケストラ。都内在住の社会人や学生を中心とするアマチュア吹奏楽団の公演。乗り物をテーマにした楽曲を演奏し、曲目はスパーク「素晴らしき3つの冒険」、グレイ「サンダーバード」ほか。全席自由500円。60歳以上、小学生以下無料。問い合わせはEメールmail_mwo@yahoo.co.jp

     ■パンチョ・アマート・バンド Japan Tour キューバの至宝による、究極のラテン音楽!

     24日18時半、千葉県文化会館(千葉市中央区・JR本千葉駅)。パンチョ・アマートは、キューバ特有の複弦3コースのギター「トレス」の演奏家。超絶技巧を披露し、同国で「奇才」と呼ばれる。トランペットやギター、男女の歌手らバンドメンバーと協演。得意の「ソン」と「マンボ」や「ルンバ」を演奏する。曲目は「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」ほか。S席6500円、A席6000円。未就学児入場不可。03・3226・9999

     ■山形由美&山宮るり子 フルート・ハープ 新春コンサート

     26日15時、藤沢リラホール(神奈川県藤沢市・藤沢駅)。フルート=山形由美、ハープ=山宮るり子。フルート奏者の山形とハープ奏者の山宮の共演で、新春を飾るコンサート。山形は国内外の主要オーケストラと共演し、テレビ番組の出演でフルート演奏の関心を高めた。山宮は2009年の「ミュンヘン国際音楽コンクール」のハープ部門で日本人初の第2位を受賞。14年には「世界ハープ会議」で演奏するなど海外の評価も高い。曲目はラベル「ハバネラ形式による小品」、グラナドス「アンダルーサ」ほか。一般4000円、ペア券7000円。未就学児入場不可。0466・22・2721

     ■阪田知樹 ピアノ・リサイタル リストへの誘い

     2月11日13時、横浜みなとみらいホール(横浜市西区・みなとみらい駅)。2016年の「フランツ・リスト国際ピアノコンクール」で第1位を受賞したピアニストの阪田知樹のソロリサイタル。3部構成で全曲リストの楽曲を演奏する。曲目は「パガニーニによる大練習曲」より「ラ・カンパネッラ」、「ピアノ・ソナタ ロ短調」ほか。全席指定4000円、舞台後方席3000円。未就学児入場不可。03・5774・3040

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
    2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
    3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
    4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
    5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです