メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の足跡

北陸30年史/4 平成20年 ルビーロマン初出荷 「赤い宝石」成長へ苦心

ルビーロマンの剪定方法を石川県砂丘地農業研究センター職員らに助言する嶋雅康さん(右から2人目)=石川県かほく市内日角で、日向梓撮影

 「奇跡のようなブドウです」。県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」を、開発に携わった人たちはそう評する。「赤い宝石」誕生の物語を追った。

 ルビーロマンには、生産農家でつくる「ルビーロマン研究会」が定めた厳しい規格がある。1粒20グラム以上▽糖度18度以上▽果皮は明るく透き通った赤であること。粒は巨峰より二回りほど大きく、酸味は3分の2ほどに抑えられている。

 ブドウは昼夜の寒暖差が大きく、乾燥した地での栽培が向いている果物だ。県はあえて「産地でない石川に起…

この記事は有料記事です。

残り1135文字(全文1365文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです