メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/4 東京→高山 平麻美子さん(44) 古民家引き継ぎ移築 /岐阜

シアター設置、住民と上映会

 東海北陸自動車道の飛騨清見IC(インターチェンジ)から北東に30キロ弱。築120年を超える古民家が高山市国府町にある。元は飛騨市古川町にあった民家を、東京に暮らしていた平麻美子さん(44)一家が2018年に移築した。「家は生き物。できるだけ手を入れずに住みたかった」と古民家に寄り添った生活を送るとともに、シアターを設置し、地域の住民と共に上映会を楽しんでいる。

 平さんは千葉県出身で、米シカゴの大学を卒業した。夫のインドネシア・バリ島出身のバロンさん(41)と…

この記事は有料記事です。

残り1006文字(全文1251文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです