メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

中国残留孤児の現在 アイデンティティー求め=城戸久枝・ノンフィクションライター

ノンフィクション作家の城戸久枝さん=東京都千代田区で2018年9月7日、根岸基弘撮影

 「じいじはどうして中国で迷子になったの?」

 小学2年生の息子が聞いてきた。今、私は中国残留孤児だった父の半生を、児童書としてまとめている。物語が子供にきちんと伝わるか確認するために、寝る前に息子に対して読み聞かせているのだが、そのときに息子から投げかけられた質問だった。

 「昔ね、戦争があったとき、じいじはお父さん、お母さんと満州、今の中国に行っていたの。日本が戦争に負けたとき、お父さんお母さんと離れ離れになったのよ」

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです