メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ
将棋

第77期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-羽生善治竜王 第28局の5

意表の不成

 時刻は午後11時過ぎ。羽生は扇子を握りしめて盤に視線を注ぐ。「そっかぁ」とつぶやいて[後]2五桂と打った。佐藤は[先]2六歩と直接手を選んだが、これは疑問手。[後]1七桂不成と先手を取られてしまった。「不成を見落としていた」と佐藤。代えて[後]1七桂成は角取りだが、[先]6三角成と飛び込む勝負手を与えてしまう。本譜は[先]3九飛と寄って辛抱したが、続く[後]9二飛に「困りました」と佐藤。飛車走りを防ぐ手段が難しく、形勢の針は大きく後手に振れた。羽生の瞳が盤上を駆け回る。佐藤は[先]3六歩と突き出し、3筋に望みをかけた。[後]3七歩に[先]同飛は[後]2六馬が厳しい。[先]3五歩[後]同馬と突き捨ててから飛車を走り、[後]3六歩を[先]同飛と食いちぎって勝負に出た。残り時間はあと僅かだ。

 羽生が口元にネクタイを当てる。[後]3九飛と角香両取りに打ち下ろし、続いて[後]6一香と下段に据え…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです