メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鴻巣友季子・評 『82年生まれ、キム・ジヨン』=チョ・ナムジュ著、斎藤真理子・訳

 (筑摩書房・1620円)

韓国に残る性差別浮き彫りに

 フェミニズム小説としては、韓国では異例の大ヒットとなり、その後、世界を席巻する#MeTooムーヴメント(権力者から性被害や性差別を受けた女性が名乗り出る運動)に合流して、より大きな社会現象を生みだした話題の書である。

 二〇一五年、チョ・ナムジュがこの小説を書こうとしたきっかけは、あるヘイト発言を投げつけられたことだという。

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1465文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです