メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ブリスベン国際 錦織、2年ぶりの決勝

準決勝でシャルディーを圧倒した錦織=AP

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】テニスのブリスベン国際は5日、オーストラリアのブリスベンで行われ、男子シングルス準決勝では第2シードで世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が40位のジェレミー・シャルディー(フランス)を6-2、6-2で降し、2年ぶりに決勝に進出した。

 錦織は6日の決勝で第4シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)と対戦。2016年2月のメンフィス・オープン以来3季ぶりとなるツアー大会通算12度目の優勝が懸かる。

 女子シングルス準決勝では第2シードで世界5位の大坂なおみ(日清食品)が27位のレシア・ツレンコ(ウ…

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1255文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです