メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
全国高校ラグビー

大阪桐蔭31-17流通経大柏 大阪桐蔭、バックス縦横無尽

【大阪桐蔭-流通経大柏】前半、ラックからボールを回し、大阪桐蔭・三島がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2019年1月5日、山田尚弘撮影

第6日・準決勝(5日・東大阪市花園ラグビー場)

 大阪桐蔭が逆転勝ち。5点を追う前半12分、ゴール前左中間でのスクラムから左へ展開しWTB野村が同点トライを決め、ゴール成功で逆転。後半は得意のFW戦でトライを奪い、突き放した。流通経大柏はパントキックを多用したが、相手陣で押し切れなかった。

 今大会初めて先制を許したが、大阪桐蔭の綾部監督は「全く気にしなかった」という。予想通り、直後にバックスが連続トライ。自慢の強力FWの突破に頼らずとも主導権を奪い返し、攻撃の引き出しがチームの総合力の高さを際立たせた。

 バックスを生かすための綿密なサインプレーが、流れを決定づけた。5点を追う前半12分、ゴール前5メー…

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1436文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです