メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

一富士茄子牛焦げルギー/5

一富士茄子牛焦げルギー 5

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) たなかしん

 テレビを消(け)したら急(きゅう)に外界(がいかい)と遮断(しゃだん)されたみたいになった。隣(となり)の部屋(へや)で布団(ふとん)をかぶって眠(ねむ)ろうとするおとんと、薄暗(うすぐら)い中(なか)で白(しろ)い餅(もち)を食(た)べる僕(ぼく)がいる台所(だいどころ)は不思議(ふしぎ)の国(くに)に繋(つな)がっててもおかしくないような気(き)がした。白(しろ)いままの餅(もち)は焦(こ)げなくても別(べつ)にいいんじゃないかと思(おも)うくらい意外(いがい)と美味(おい)しかった。

 餅(もち)を焼(や)きながらスマホで餅(もち)焦(こ)げ事件(じけん)を調(しら)べてみた。やはり…

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです