メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜女子駅伝北九州大会

一般、TOTO連覇なるか 高校、神村学園V候補筆頭

 第30回記念選抜女子駅伝北九州大会(毎日新聞社など主催、TOTO特別協賛)は20日、北九州市小倉北区の「小倉城歴史の道」を発着点とする32・7キロで開かれる。一般の部(5区間)に11チーム、高校の部(6区間)に14チームがエントリーした。

 一般の部は昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)で2連覇を果たしたパナソニック(神奈川)が優勝争いの軸となりそうだ。地元九州勢では、前回大会で初優勝したTOTO(福岡)に期待。このほか、クイーンズ駅伝で17位の肥後銀行(熊本)や2年ぶり出場の鹿児島銀行(鹿児島)が上位を狙う。

 高校の部の優勝候補筆頭は、昨年12月の全国高校駅伝で初優勝した神村学園(鹿児島)。大会4連覇がかか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです