安倍首相、父の墓前で日露交渉進展誓う 山口・長門

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍家の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=山口県長門市で6日、立野将弘撮影
安倍家の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=山口県長門市で6日、立野将弘撮影

 安倍晋三首相は6日、地元の山口県長門市で父・晋太郎元外相の墓参りをした。首相は「父自身が当時の日ソの関係を改善していくこと、北方領土、平和条約の問題に取り組んでいた。この問題に終止符を打つため全力を尽くしていくと誓った」と記者団に語った。晋太郎氏は中曽根内閣で外相を務め、晩年まで日ソ交渉に当たった…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集