リンゴ初市 「サンふじ」の大玉が高値 青森・弘前

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
威勢の良いかけ声とともに取引が行われたリンゴ初市=青森県弘果弘前中央青果で2019年1月5日、藤田晴雄撮影
威勢の良いかけ声とともに取引が行われたリンゴ初市=青森県弘果弘前中央青果で2019年1月5日、藤田晴雄撮影

 青森県弘前市の弘果弘前中央青果で5日、今年のリンゴ取引の開幕を告げる「初市」があった。袋をかけない「サンふじ」の大玉が高値で取引されるなど、順調なスタートを切った。

 初市には、生産者と買参人計約1200人が参加。地元消防団のまとい振りや手締めで景気づけした後、取引が始まり、場内には競り人の威勢の良…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

注目の特集