メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部分日食 薄雲かかる中、国内で約3年ぶり 

一部が欠けた太陽の前を通過する飛行機=東京都江東区で2019年1月6日午前9時20分、藤井達也撮影

 月が太陽の一部を隠す「部分日食」が6日午前、日本の広い範囲で見られた。国内で部分日食が起きたのは、2016年3月以来、約3年ぶり。

 日食は、地球から見て月が太陽の手前を横切り、太陽が欠けたように見える現象。東京・お台場では時折、薄雲がかかる中、午前9時前から太陽が欠け始め、同10時すぎに太陽の3割ほどが月に隠れる様子が観察できた。

 今年は12月26日午後にも日本で部分日食が見られる。【西川拓】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです