メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日芸術賞の人々

/1 宮本輝さん/栗木京子さん

宮本輝さん=梅田麻衣子撮影

 幅広い芸術分野を対象に、優れた成果を顕彰する「第60回毎日芸術賞」の受賞者が決まった。受賞者6人の横顔を紹介する。

 ◆宮本輝さん 文学1部門(小説・評論) 小説「流転の海」シリーズ完結 全9部

 全9部の「流転の海」シリーズを昨年刊行の『野の春』(新潮社)で完結させ、受賞が決まった。執筆開始から37年間に及んだ大作だ。自身の家族をモデルに、第二次世界大戦後の日本の庶民史を浮かび上がらせた。「大仕事を終えた気持ちです。受賞は書き上げたことへの『ご苦労さん』という、ご褒美だと受け止めます」と喜びを語る。

 シリーズは父をモデルにした松坂熊吾が大阪、富山、愛媛などを転々としながら事業に奔走する物語だ。母をモデルにした房江、宮本さん自身がモデルの伸仁も登場。熊吾は「この子が二十歳になるまで絶対に死なん」と第1部で誓う。

この記事は有料記事です。

残り2211文字(全文2570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです