連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

第68期王将戦七番勝負 渡辺、世代交代の波乗るか 現役最年長タイトル保持者・久保に挑む

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
渡辺明棋王=丸山博撮影
渡辺明棋王=丸山博撮影

 久保利明王将(43)に渡辺明棋王(34)が挑戦する第68期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)が13、14日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で開幕する。将棋界は、八つのタイトルを20~40代の7人が分け合う戦国時代が続く。昨年末に羽生善治九段(48)が無冠となり、現役最年長タイトル保持者となった久保が世代交代の波を押しとどめるか注目される。

 前期は、挑戦者の豊島将之王位(28)が振り飛車党の久保に3度にわたって相振り飛車を採用。初戦を落とした久保が第2局から3連勝した後、4勝2敗で連覇を果たした。豊島は後半、史上最多の6人による名人戦A級順位戦プレーオフも重なる過密日程となった。

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1371文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集