メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今年の選挙

統一地方選や参院選 県議、17市町村長選も /福島

 統一地方選と参院選が同じ年に実施される12年に1度の「亥年(いどし)選挙」の今年、県内では県議選や17市町村長選、33市町村議選が予定されている。次の任期中に東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年の節目を迎えるため、各選挙戦では復興の継続のあり方などが問われそうだ。【柿沼秀行】

 ◆参院選

 夏の参院選(7月28日任期満了)は、自民が3選を狙う現職の森雅子氏を公認する。これに対し、共産から党県委員会書記長の野口徹郎氏が立候補を表明している。さらに立憲民主、国民民主、社民などでつくる「5者協議会」が統一候補の擁立を目指している。2016年参院選では野党共闘で当時の民進が躍進し、自民との現職同士の対決を接戦で制した。今回も5者協議会、共産ともに野党共闘には前向きながら、実現は不透明だ

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1577文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです