消防出初め式

1800人参加 放水訓練など披露 宇都宮 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新春恒例の宇都宮市の消防出初め式が6日、同市内で開かれた。同市消防や消防団、県警、自衛隊関係者ら総勢約1800人が参加。消防車両のパレードやはしご車の操作訓練などが披露された。

 出初め式は市民に防火意識を高めてもらうため、毎年開かれている。式典で、市消防団の福田治雄団長は「近年はこれまでに経験した…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集