メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成人式

新成人、華やか門出 各地で式典 「責任持ち行動」決意を新たに 和歌山 /和歌山

「誓いのことば」を述べる三堀智也さん(左から2人目)や冨永夢璃亜さん(左端)ら新成人の代表=和歌山市小松原通1の県民文化会館で、山成孝治撮影

 「成人の日」(14日)を前に、各地で成人式が開かれた。県によると、今年開催される成人式の対象者は前年比8人減の9768人(昨年11月1日現在)。振り袖で華やかに着飾った女性や、羽織はかまやスーツ姿の男性の新成人が大人としての第一歩を踏み出し、決意を新たにした。

 和歌山市では6日、「はたちのつどい」が同市小松原通1の県民…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです