メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

半年 シネマサンシャイン大洲 浸水乗り越え20年で幕 一時的な避難所にも /愛媛

閉館する「シネマサンシャイン大洲」=愛媛県大洲市東大洲で、木島諒子撮影

 昨年7月の西日本豪雨から半年となる6日、南予唯一の常設映画館として約20年間、親しまれてきた「シネマサンシャイン大洲」(大洲市東大洲)が閉館した。豪雨では、座席などが浸水したが一時的な避難所として提供されるなど地域を支えた。館内に設置されたメッセージボードには「おつかれさま」「思い出をありがとう」「さびしいです」といった声が寄せられた。

 1999年7月に開館。六つのスクリーン、約950席を備えた複合映画館(シネマコンプレックス)で高速…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文718文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  3. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  4. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  5. 公文書クライシス 「記録作らない恐れ」省庁指摘、内閣府黙殺 ガイドライン改定論議に反映せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです