メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

県内、流行期に /佐賀

 県内でインフルエンザが流行期に入っている。昨年12月10~16日の週に、流行開始の目安になる医療機関あたりの患者数が1人を超えた。県が同27日に公表した17~23日の週の患者数は、10代前半を中心に前週から4倍近くに増加。県は1月中旬から2月にかけてピークを迎えるとみており、手洗いなどによる予防を呼びかけている。

 県感染症情報センターによると、昨年12月10~16日、県内39の定点医療機関を受診した患者数が45…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文501文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 陸上イージス 防衛省、標高も誤り グーグル使いズレ
  5. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです