メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

脆弱な未来=山田孝男

 前回の<己亥(つちのとい)>は1959(昭和34)年である。

 4月の皇太子(現天皇陛下)ご成婚をはさみ、東海道新幹線着工、東京タワー開業(58年暮れ)のかたわら、熊本大学医学部研究班が「水俣病の原因は有機水銀」と発表した。

 高度成長の光と闇が同時に表れた。首相は安倍晋三現首相の祖父、岸信介。翌年の日米安保条約改定へ向け、世論は割れた。

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1367文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです