メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

住友ゴム(兵庫県)/上 日本初の車用タイヤ

自動車タイヤ国産第1号=住友ゴム提供

 <since 1909>

独自技術でお客様の安心を支える

 住友ゴムという社名になじみがない人も「ダンロップ」ブランドを知らない人はいないだろう。ダンロップのタイヤやスポーツ用品を展開するのが同社だ。

 今から130年ほど前、英国人のJ・B・ダンロップが世界で初めて空気入りタイヤを実用化した。ダンロップは英国でタイヤ製造を事業化し、1909(明治42)年、その極東工場が神戸に作られた。それが住友ゴムの前身で、今年創業110周年を迎えた。当初は「ダンロップ護謨(ごむ)(極東)」という名前だったが、63年に住友の経営となる。現在はグローバルなタイヤメーカーとして「ダンロップ」「ファルケン」ブランドを中心…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文753文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです