メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新年」に食べる

日本の中の世界/6止 幸せの国の優しい料理

「デシ」を調理中のチョデンさん。手にしているのは、ご飯を炊く前に加えるターメリックだ=東京都豊島区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 ヒマラヤ山脈の東部、国民総幸福(GNH)を国づくりの柱に掲げる南アジアのブータン。「ロサル」と呼ばれる新年の朝は、家族で囲む素朴な料理で始まる。

 東京・巣鴨。在日ブータン人、ドゥプト・チョデンさん(35)の自宅を見つけたのは、約束した時刻の少し前だった。ちょうど玄関先にいたチョデンさんとばったり。「日本は時間が早いですね」。にっこり笑って出迎えてくれた。

 途端に、取材でブータンを訪ねた13年前が頭に浮かんだ。インタビュー場所へ向かう途中、前方でちょっと…

この記事は有料記事です。

残り1796文字(全文2041文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです