メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジア杯 乾、いい風運ぶ 森保Jに追加招集

 【アブダビ共同】アラブ首長国連邦で開幕したサッカーのアジア・カップで、トルクメニスタンとの1次リーグF組初戦(9日)を控える日本代表は6日、アブダビで練習し、初めて全23選手がそろって調整した。

 中島(ポルティモネンセ)らの負傷離脱で追加招集された乾(ベティス)と塩谷(アルアイン)が合流。アブダビ入り後に休養を与えられていた吉田(サウサンプトン)と武藤(ニューカッスル)、発熱で出遅れた遠藤(シントトロイデン)も加わった。

 2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本は13日にオマーン、17日にはウズベキスタンと対戦する。

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  3. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです