メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レーダー照射問題 自民部会で対韓強硬論相次ぐ

 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、自民党は7日、緊急の国防部会・安全保障調査会合同会議を開いた。出席議員からは、韓国側が4日に公開した日本側に反論する映像について「全く意味不明だ。うそにうそを重ねている」との批判が相次ぎ、日本政府に韓国への正式な謝罪要求や…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです