メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

ロシア、シリア外交調整で苦慮も

米軍のシリア撤収を見据えたロシアの動き

 【モスクワ大前仁】ロシアのペスコフ大統領報道官は6日、プーチン大統領がトルコのエルドアン大統領と近く会談すると明かした。米軍のシリア撤収方針を受け、自らの支援するアサド政権とトルコがシリアのクルド人支配地域を巡って衝突する事態を避けるためとみられる。シリア情勢で主導権を握ることになり、関係国との調整を加速させているロシアだが、難航も想定される。

 トルコは米軍がシリアから撤収すれば、隣接するシリア北東部を実効支配するクルド人勢力への攻撃に乗り出…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文724文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  4. 桃田、西本、常山ら順当に2回戦へ 世界バドミントン開幕

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです