メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

七草がゆで無病息災を 大阪

振る舞われた七草がゆを味わう親子連れ=大阪市北区の阪神百貨店梅田本店で2019年1月7日午前8時7分、加古信志撮影
振る舞われた七草がゆを味わう親子連れ=大阪市北区の阪神百貨店梅田本店で2019年1月7日午前8時6分、加古信志撮影

 「七草の節句」の7日、大阪市北区の阪神百貨店梅田本店で、七草がゆが無料で振る舞われた。毎年恒例のイベントで、親子連れらが温かいかゆをすすって無病息災を願った。

 かゆは、石切神社(東大阪市)でおはらいを受けた米のほか、セリやナズナを使ったみその味付け。この日午前8時から振る舞われ、用意した300食は1時間ほどでなくなった。

 家族4人で訪れた大阪市都島区の会社員、平嶋智也さん(34)は、「年末年始に家族全員がインフルエンザにかかった。七草がゆを食べて元気に過ごしたい」と話した。【竹田迅岐】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです